ハローワークの看護師求人で知っておきたいことは

看護師求人を行う場合に、代表的な方法としてハローワークの活用があります。利用に関しては、失業保険の手続きには出向く必要があるために、手続きと同時に求職活動ができるなど求人では最も身近な存在となります。
まず、メリットとしては、厚労省が設置する機関であるために安心して利用できる点があります。現在、求人サイトは数多く存在しており、初めての場合にはどれに登録してよいのか分からないことも多く、利用形態においても不安になる場合もあります。その点、公的機関のために安心して利用ができ、担当者から求職に関してのアドバイスを受けることもできます。2つ目としては、地方などでは求人が探しやすい面があり、ハローワークのみに求人を行っている医療機関も数多くあります。また、利用をすることで、状況によっては雇用保険受給に関して様々な手当が受けれる場合もあります。
利用は、求人をする側に対してもメリットがあり、ここでは一切費用をかけずに行うことができるなど、民間求人サイトとの大きな違いとなっています。
一方、デメリットとしては、まず、医療施設の情報が正確に把握できない点があります。民間求人サイトの場合にはそれぞれスタッフが病院等を訪問した上で情報収集を行い掲載や紹介を行いますが、ハローワークの場合にはそこまでの情報は記載されず、詳細に関しては自分で実際に確認をする必要があります。また、形態的には求人紹介のみとなっているために、給料や待遇に関しても自分で交渉を行う必要が生じることになります。
2つ目としては、質の良い看護師を求めている医療機関の募集が少ないことがあります。医療機関は、少しでも質の良い看護師を採用するために給料や福利厚生に配慮をした条件を掲げますが、この場合、多くが民間求人サイトでの募集を行っています。